2019年度理事長所信

 

理事長紹介

理事長紹介
 
一般社団法人 碧南青年会議所
2019年度理事長 比嘉穣治
 
 
活動理念
・人を想い、メンバーが活動しやすい組織になろう
・地域を想い、地域に必要とされる団体になろう
・未来を想像しよう
 
 

はじめに

はじめに
 

 1957年7月19日「明るい豊かな社会」の実現に向けて、27名の志高き青年の熱き情熱をもって、碧南青年会議所は設立されました。設立当初から62年もの長い間、先輩諸兄が地域を想い、絶え間ない努力と情熱を持って活動された事により、碧南青年会議所の輝かしい歴史と伝統が築かれて参りました。私は、2010年に碧南青年会議所に入会以来、現在に至るまで苦しい時期もありました。そんな時に支えてくれたのは、碧南青年会議所の仲間でした。そんな仲間と出会い、数え切れない程の時間を過ごし、多くの学びを得たことで、私は成長できました。そんな仲間との出会いと、輝かしい歴史と伝統を誇る碧南青年会議所で活動できる事に、深く感謝致します。

 

人を想い、メンバーが活動しやすい組織になろう

人を想い、メンバーが活動しやすい組織になろう
 
 青年会議所は「修練・奉仕・友情」の三信条のもと、多くの活動を展開してきました。活動をするうえで私が最も大切だと考えていることは、「個々の能力ではなく、人との繋がりの中で、相手を想い協力すること。」です。青年会議所活動は一人ひとりのメンバーが協力して初めて、活動を展開することができます。個人の能力だけでは限界もあり、より大きな事業を展開することは難しいでしょう。事業を行う上で大事なことは、決めた目標に対して結果を出すことではありますが、そこに至るまでの過程が、一番重要だと私は感じています。より良い活動を行う為に、一人ひとりが相手を想い協力し合い大きな目標に挑戦することこそが、自身の成長に繋がる道だと信じております。どんなことにも真剣に考え取り組み、相手のことを想い、協力することを惜しまず、自らの成長を止めず、活動して参りたいと思います。
 組織の根幹となる総務委員会では、厳粛な雰囲気の中で行われる総会や、各種セレモニー、理事会、円滑な財務運営、各種メンバーへの案内等、組織の根幹たる事務局運営を心がけ、会員の資質向上、LOMの未来を担うメンバーに対して研鑽できる事業の展開、碧南青年会議所の活動や魅力を発信する活動を行って参ります。
 

地域を想い、地域に必要とされる団体になろう

地域を想い、地域に必要とされる団体になろう
 
 今、私達は「地域にとって必要なこととは何であるか」それを考えなければいけません。碧南市は昨年、市制70周年の大きな節目を向かえました。本年は今後10年に向けた都市開発計画が施行されます。今ここで、地域には何があって、今後この地域に何が必要であるかを調査し、地域に必要なものを創生するべく事業を計画・実行することこそが、青年会議所の役割だと確信しております。私達は「明るい豊かな社会」の実現を理念に活動しています。私が想う、明るい豊かな社会とは、私達の地域に住む人々が笑顔で、充実した社会生活を過ごせる、そんな「まち」なんだと。そんなまちを創造し、一歩でもその実現に向けて、青年会議所は真剣に活動し、運動へと昇華することで、地域の先頭に立ち、地域に必要とされる団体に成れると信じております。
 LOMアカデミー委員会は、碧南青年会議所において、新入会員が最初に配属される伝統ある委員会であり、ここで青年会議所の基礎を学びます。そして、青年会議所の活動に触れ、様々な事業を経験し、人との出会い、仲間と協力し作り上げる事業の達成に感動し、仲間との絆を感じることのできる経験を積んで頂きます。
私達のJC活動は、会社や家族の理解があって初めて成り立ちます。理解を得る為に、私達は日々行っている活動を、先ずは身近な人に伝えるべきではないでしょうか。本年度の交流会では、私達と身近な人達とで、一緒に活動を行い、私達が活動している姿を見て、一緒に経験してもらうことで、青年会議所活動への理解を深めて頂きます。そして、家族や会員同士がより強い絆を育める活動をしていきます。
 昨年行われた市民まつり「元気ッス!へきなん」では、碧南青年会議所が主体となり前夜祭を運営しました。台風の上陸により本祭りが中止となったことは残念でしたが、近年、参画から参加型と成りつつあった事業に、前夜祭の開催を提案し碧南青年会議所が運営したことにより、「元気ッス!」始まって以来の悪天候による中止の危機にも関わらず、市民の方に少しでも「元気ッス!」に参加したと記憶に残る事業となりました。本年も碧南青年会議所が参画し、地域の皆様の記憶に残るような事業を展開していきます。
 

未来を想像しよう

未来を想像しよう
 
 昭和から平成へと時代が変わり、そして本年は、その平成という時代に幕が下ろされる年となります。平成元年から本年まで30年の時代の流れの中で、新たな時代へと変革が行われ、私達、碧南青年会議所も、その新たなる時代に向けて、今の時代にあった活動へと変革する必要があります。碧南青年会議所62年もの輝かしい歴史と伝統を踏まえ、そして現在の青年会議所活動と融合した新たなる方向性を、私達は考えていかなければいけません。
 碧南青年会議所は、昨今の会員数減少に歯止めをかけ、多くの同志を増やしていかなければ、活動を運動へと昇華することは難しくなります。しかし、少ない人数だから活動自体が出来なくなるということは、絶対にありません。私達が、真剣に地域と向きあい、地域を巻き込んで活動することができれば、地域に必要とされ、活動が運動へと昇華するのではないでしょうか、それは決して大きな運動ではないかもしれません。今の時代に即した活動に真剣に取り組むことが重要です。メンバーが青年会議所活動に対して前向きでなければ、青年会議所の魅力を伝えることは出来ません。
 会員拡大活動でいう「JCのメリット、デメリット」とは、何でしょうか。そもそも、そんなことを考える必要はあるのでしょうか。私達が行っている活動は青年会議所が創設以来「明るい豊かな社会」を理念に、地域の先頭に立ち、明るい豊かなまちづくりの為の活動を続けてきました。青年会議所は、地域、国、そして世界を舞台に活動し続けています。地域、国、世界を、豊かな社会にするべく本気で活動している素晴らしい団体です。自信を持って前向きに活動できれば、魅力を伝えることができるはずです。仕事も家庭で過ごす時間も大事ではありますが、青年会議所の活動は、少しの時間、空いた時間を活かして活動することが出来ます。それはなぜか、仲間がいるからです。仲間がいるからこそ協力しあうことができ、多くの仲間と数々の事業を展開してきました。それこそが青年会議所が発足以来、長い年月もの間、活動し存続し続けている理由です。
 青年会議所の三信条には、修練・奉仕・友情があります。どれかが一番重要でということでなく、どれひとつ欠けても青年会議所の活動では無くなってしまいます。私の持論かもしれませんが、友情がなければ協力することはできません。協力できなければ修練に耐えることもできません。修練に耐えることができなければ、奉仕すること自体、考えることはできないでしょう。JCの綱領には、「志を同じうする者、相集い力を合わせて、英知と勇気と情熱をもって明るい豊かな社会を築き上げよう」とあります。「志同じうする者」つまりは仲間がいなければJCの活動は行うことができません。今、私達が取組まなければいけないことは、真剣に会員拡大に取組むことです。地域を想うのであれば、仲間を増やし、私達の地域から「明るい豊かな社会」を実現するべく、LOM一丸となって会員拡大活動に邁進して参ります。
 拡大研修委員会は、青年会議所活動の魅力を理解し、研修を通し自身の活動に自信を持ち、LOMの未来を担うであろう、候補者に碧南青年会議所の魅力を伝え、一人でも多くの同志を得るべく、会員拡大活動を行っていきます。
 本年46回目となる、JC青年の船「とうかい号」事業があります。この事業は公益社団法人日本青年会議所東海地区協議会の事業であり、これから地域を担う若者達の人材育成を行う為に、研修船という閉ざされた環境の中、様々な地域より集まった者同士が、チームを組み、多様な研修プログラムや寄港地活動により自己研鑽し、自分自身を見つめ直し、制限された行動の中で仲間との絆を育むことのできる素晴らしい事業です。これまでの乗船者の多くは下船後、家庭、会社、そして地域での責任を自覚し、これからの地域を担う人財となり、活躍しています。乗船をする方の不安、心配事等を和らげ、一生忘れられない経験と新たな仲間との絆を築けるように、乗船へ向けての支援・協力を、LOMを挙げて行って参ります。
 

おわりに

おわりに
 
 私は、碧南の生まれではありません。沖縄県で生を受け、幼少の頃より碧南市で育ち、生活をしてきました。周りには親類はともかく、友と呼べる方も多くはありませんでした。学校生活を終え、社会に出て、周りに流されるままの状況に、打開策もなく、自分自身が何をしたくて、何ができるのか解らないまま時間だけが過ぎてきました。そんな私を、この一般社団法人碧南青年会議所に誘って頂き、多くの仲間達と出会い、数多くの学びと経験をさせて頂きました。苦しい時期もありましたが、そんな時に支えてくれたのは、青年会議所の仲間と家族でした。2010年より今日まで、数多くの役職と経験をさせて頂きました。副委員長・理事・役員と立場が変われば責任の重さも変わってきます。私は、理事長という大役の重責を認識すると共に、先輩諸兄が脈々と築き上げてられてきた、この輝かしい歴史と伝統を受け継ぎ、仲間達と支えあい「明るい豊かな社会」を実現するべく活動して参る所存です。
 微力な私で御座いますので、先輩諸兄のご指導、ご鞭撻、並びに会員の皆様のより一層のご協力を賜りますようお願い申し上げます。
 
一般社団法人碧南青年会議所
〒447-8501
愛知県碧南市源氏神明町90番地
碧南商工会議所内
TEL.0566-41-1100
FAX.0566-48-1100
一​般​社​団​法​人​碧​南​青​年​会​議​所​ ​事​務​局​
<<一般社団法人碧南青年会議所>> 〒447-8501 愛知県碧南市源氏神明町90番地 碧南商工会議所内 TEL:0566-41-1100 FAX:0566-48-1100