一般社団法人碧南青年会議所のホームページへようこそ!!

 
 

9月例会 活動写真

9月例会 活動写真
 

9月例会

9月例会
 
   9月14日(金)当会議所の9月例会「第63代理事長予定者 比嘉穣治 Become united」を開催致しました。
次年度理事長予定者の所信が発信された後、次年度理事長予定者への想いや、メンバー自らの次年度への意気込みなどを手紙に託しお渡ししました。
   その後、サプライズゲストをお招きし、花束や記念品と共に激励のお言葉を頂きました。
   また、メンバーからの想いのこもった記念品を本年度理事長からお渡しし、最後にメンバーからのエールで本例会の幕を閉じました。
   会場の雰囲気はとても温かく、次年度理事長予定者の想いが会場に溢れておりました。
   次年度理事長予定者の想いを胸に、メンバー一同、各々の役割を基に、方向が定まった例会となりました。
 

へきなんの未来絵画コンテスト 募集チラシ

へきなんの未来絵画コンテスト 募集チラシ
 

へきなんの未来絵画コンテスト

へきなんの未来絵画コンテスト
 
   9月14日(金)より、一般社団法人碧南青年会議所主催の市制70周年記念事業「へきなんの未来絵画コンテスト」の募集を開始致しました。
 本コンテストは、碧南市制70周年を記念し、市内在学の小中学生を対象に、碧南市の未来を想像し、描いて頂くという内容でございます。
 9月28(金)を募集締め切りとして、選考の後、入選作品と最終選考に残った作品を、10月19日(金)~11月6日(火)の期間、碧南市役所1階ギャラリーにて展示を予定しております。また、11月3日(土)には表彰式を計画しております。
 子供たちが今何を思い、将来の我が町をどの様に想像しているのか。子供たちの豊かな発想を楽しみにして頂ければ幸いでございます!!
 

理事オリエンテーション 活動写真

理事オリエンテーション 活動写真
 

理事オリエンテーション

理事オリエンテーション
 
   8月23日(木)、2019年度に向けた理事オリエンテーションを開催致しました。
   青年会議所活動を行う上での目的などを基礎学習から学び、模擬議案を用いて討論の方法を学びました。
   経験豊富なメンバーから、議案の内容や、討論などについて解説があり、経験の浅いメンバーが、今後理事としての基礎と役割について、学びを得れる事業となりました!
   本日学んだ事を、今後の活動に活してまいります。
 

中間総会 活動写真

中間総会 活動写真
 

中間総会

中間総会
 
   8月18日(土)、当会議所の2018年度 中間総会を開催致しました。
   2018年度前期事業報告、財務報告並びに監査報告が行われました。また、2019年度理事長及び理事候補者の選出が審議され、満場一致で可決されました。
   本総会を期に、当会議所では2019年度に向けた活動がスタートします。年末までは本年度と次年度が同時進行する為、各々の立場や役割を考えつつ、当会議所が益々盛り上がっていくことを願い、メンバー一丸となって活動して参ります。
 

7月例会活動写真

7月例会活動写真
 

7月例会

7月例会
 
   7月27日(金)、碧南市最大のお祭りである、元気ッス!へきなんの前夜祭を、当会議所の7月例会として運営致しました。
   本祭が残念ながら中止となりましたが、多くの来場者に来て頂き、大変盛り上がる事ができ、沢山の笑顔に出会える例会となりました。また、当会議所と姉妹提携している台湾の嘉義國際青年商會メンバーにもお越し頂き、碧南市の祭りを通して素晴らしい交流をする事ができました。
   本例会を通じて、市民の皆様との距離を近く感じることができました。
   今後もこの碧南の地にて、常に頼られる存在でいられるように活動してまいります。
 

第45回JC青年の船「とうかい号」帰国報告会 活動写真

第45回JC青年の船「とうかい号」帰国報告会 活動写真
 

第45回JC青年の船「とうかい号」帰国報告会

第45回JC青年の船「とうかい号」帰国報告会
 
 6月24日(日)第45回JC青年の船「とうかい号」乗船者の帰国報告会を開催致しました。
 乗船者をご輩出下さった皆様をお招きし、活動をまとめた映像を観たのち、研修活動の成果を確認して頂きました。
 乗船前に掲げた目標を意識して研修に臨み、その成果を真剣に伝えようとする姿が印象的でした。
 今回の研修で学んだ事を日々の生活に持ち帰り、今後地域を支える若者になってくれると感じました。
 当会議所メンバーも今回の事業を通して、ひとづくりの重要性、支援することの大切さを再認識致しました。
 

6月例会 活動写真

6月例会 活動写真
 

6月例会

6月例会
 
 6月17日(日)、6月例会「広く世界に目を開こう」を開催し、碧南市の文化・スポーツ友好都市である豊田市小原地区にて、碧南市出身の偉人について見聞を広めました。
 
 郷土の偉人である藤井達吉(1881~1964)は、小原和紙の質の良さに目をつけ、素材を生かしながらも単なる紙作りに終わらず、美術品の域にまで高めた人物です。
 碧南市内でも藤井達吉について学べますが、その昔、藤井達吉が精力的に活動した小原地区に足を運び、五感で感じる事が重要だと考え、碧南を飛び出した次第です。
 まずはクイズ形式で、碧南と小原、藤井達吉と小原和紙について学び、知識をつけてから紙漉きを行いました。
 そして出来上がった和紙を用いてうちわを作成しました。
 その後、どんな思いを込めて和紙に色付けしたのかを発表し、色々な価値観に触れることができました。
 今回は、メンバーの一番身近な方に多くご参加頂き、日頃我々がどんな活動をしているのか理解を深めて頂きました。
 今以上に明るく豊かな社会を作るため、藤井達吉にならい、今後とも精力的に活動してまいります。
 

5月例会 活動写真

5月例会 活動写真
 

2018年 5月例会

2018年 5月例会
 
   5月27日(日)、5月例会を開催致しました。
   第45回JC青年の船「とうかい号」の乗船者に、8日間の航海の無事を願って安全祈祷を行った後、乗船者の不安や疑問を解消するべく、乗船経験者を交えて意見交換を行いました。
   その後、一般乗船者5名とメンバー乗船者の亀山晋次君に、航海に向けての目標を発表してもらい、参加者全員で共有しました。
   また、船上での長期間の研修に集中して貰うために、座椅子を贈りました。
   6月3日(日)の出航に向けて、乗船者が今回掲げた目標を達成出来るように、引き続きメンバー一丸となってサポートしてまいります。
 
 

第45回JC青年の船「とうかい号」結団式 活動写真

第45回JC青年の船「とうかい号」結団式 活動写真
 

第45回JC青年の船「とうかい号」結団式

第45回JC青年の船「とうかい号」結団式
 
   4月29日(日)、岡崎市の竜美丘会館にて、第45回JC青年の船「とうかい号」結団式とオリエンテーションが開催され、碧南から乗船する5名と、メンバー乗船する亀山晋次君(研修委員会)が出席しました。
   今回のオリエンテーションでは船の中で共に研修・生活するチーム分けがあり、新たな仲間と出会いました。その後結団式では、大村愛知県知事を初めとする来賓の方々からのご祝辞を頂き、乗船に向けて新たに歩みを進めました。
   また同日岡崎市内にて、碧南・刈谷・西尾のチーム「NHKキラキラ21」の練習会を行いました。
   乗船まで残り1カ月となり、ダンスの内容確認も大詰めです!
   乗船2日目のダンス披露の場で優勝出来るように、引き続き全力でサポートしていきます!!
 

4月例会 活動写真

4月例会 活動写真
 

4月例会

4月例会
 
  4月13日(金)、4月例会「~若い力を結集して碧南を盛り上げよう~組織の力で碧南に活力を!地元の未来を共に考えよう」を開催致しました。
  ご来場下さいまして誠にありがとうございました。
  組織戦略コンサルタントの鳴海公鏡先生を講師として、発信する事の重要性について講演頂き、それを基に碧南市の現状や課題を考え、若者として今後どの様な発信をしていくべきかについてグループ毎に活発な討論が行われました。
  自らの仕事を活かして、若者らしく地域の未来を考えるキッカケとなっていれば幸いです。
 

JC青年の船「とうかい号」愛知ブロックオリエンテーション 活動写真

JC青年の船「とうかい号」愛知ブロックオリエンテーション 活動写真
 

JC青年の船「とうかい号」愛知ブロックオリエンテーション

JC青年の船「とうかい号」愛知ブロックオリエンテーション
 
    4月1日(日)、名古屋国際センターにて、愛知ブロック協議会主催の「とうかい号」オリエンテーションが開催され、碧南から乗船頂く5名の一般乗船者と共に出席をしてまいりました。
 
    オリエンテーションでは、一般乗船者が「とうかい号」への理解を深めたり、乗船2日目に開催される愛知ブロックナイトに向けてのチーム分けがされる等、6月3日(日)の出港に向けての準備がされました。
 
    5名の乗船者が多くを学び、成長のキッカケを掴めるよう、メンバー一丸となりサポートをしてまいります。
    なお、当会議所からは亀山晋次君が乗船を致します。
 

3月例会 活動写真

3月例会 活動写真
 

3月例会~レッツ!スケボー~

3月例会~レッツ!スケボー~
 
   3月10日(土)、3月例会~レッツ!スケボー~を、開催しました。
   本例会は、碧南市にある他団体や市民の皆さまとの交流を目的とし、碧南市臨海公園で行われたMAMPOOFES2018を(特非)へきなん総合型スポーツクラブ様と共催しました。
   MAMPOOFES2018では、当会議所のスケボーレッスンを行った他、ダンスコンテスト・ダンスバトル、スラックラインのセッションなどが行われていました。
    当会議所は、2020年に開催される東京オリンピックで新種目となる、スケートボード競技を広く知って頂くべくブースを出展しました。
   ムラサキスポーツさんの講師に指導して頂きながら、スケボーの経験者も未経験者も、年齢問わず楽しく交流する事が出来ました。また、他団体のブースに伺う事で、他団体の活動を知る事が出来ました。
   スケボーレッスンの参加者からは、楽しかったというお言葉や、今後もスケボーをやってみたいなど、多くの言葉を頂き、多くの気付きを得る事が出来ました。
   本例会を通して得た気付きは、今後の当会議所の活動に活かしていきます。
   参加して頂いた皆さま、そして本例会を通して交流して頂いた皆さま、誠にありがとうございました。
 

   関連リンク

 

   ムラサキスポーツイオンモール岡崎店

       @lem1052p

   へきなん総合型スポーツクラブ

       http://www.geocities.jp/hekinan_ssc/

 

2018年度 定時総会写真

2018年度 定時総会写真
 

2018年度 定時総会

2018年度 定時総会
 
   2月17日(土)一般社団法人碧南青年会議所の定時総会が厳粛に執り行われました。
   この定時総会にて、2017年度が完結し、2018年度が改めて、本格的にスタートする事となります。
   杉浦理事長が掲げたスローガン「チャンスは自らつかみとれ」~誇りあるJCである為に~の下、メンバーが失敗を恐れず、自ら積極的に行動し、自らの価値を磨いていける様に、この1年の活動を、盛り上げていきます。
   本日は全員出席の100%総会と、メンバーの意識も高まり、この先メンバー各々がチャンスを自らがつかみとれる活動をして参ります。
 

2018年度 名古屋会議 活動写真

2018年度 名古屋会議 活動写真
 

2018年度名古屋会議

2018年度名古屋会議
 

  2月12日(月・祝)名古屋国際会議場にて、2018年度愛知ブロック協議会のスタートの場となる名古屋会議が開催されました。

  本年度、愛知ブロック協議会へ当会議所から各委員会へ、13名の出向者を輩出致しました。

名古屋会議では、愛知の33青年会議所のメンバーが集まり、資質向上へとつながる情報交換や親睦を深める事が出来ました。

  メインフォーラムでは、慶應義塾大学大学院 メディアデザイン研究科教授の岸博幸氏による講演やパネルディスカッションがあり、参加したメンバー一人ひとりが愛知の課題や各々が今後何をすべきかを学ぶ事が出来ました。

  また式典では、2018年度愛知ブロック協議会会長の所信が表明され、各委員会の委員長より基本方針、事業内容が発表されました。

  スローガン33の熱きPRIDE~志高き挑戦による逞しい愛知の未来の創造~のもと、愛知ブロック協議会の運動がスタートしました。

  当会議所からも、ブロック出向者がフォーラムを担当し、素晴らしい事業が行われました。式典中には、広報やアテンドなど普段では考えられないほどの緊張感のなか、貴重な経験をする事が出来ました。

  この様な経験が出来るチャンスがあるのも、青年会議所の魅力の一つではないでしょうか。

  この活動が出来るのも、一人ひとりのメンバーの支援協力があって、初めて活動出来ます。

  今後も当会議所メンバーが様々な場面でチャンスをつかみとり、輝いていける様に邁進して参ります。

 

2018年度愛知ブロックアカデミー委員会開校式 活動写真

2018年度愛知ブロックアカデミー委員会開校式 活動写真
 

2018年度愛知ブロックアカデミー委員会開校式

2018年度愛知ブロックアカデミー委員会開校式
 

  1月28日(日)名古屋の地にて公益社団法人日本青年会議所 東海地区 愛知ブロック協議会 2018年度ブロックアカデミー委員会開校式が開催されました。

  ブロックアカデミー委員会とは、県内33青年会議所の入会3年未満の会員がJC活動の基礎知識や心構えを学ぶ場です。

  当会議所からも、本年度5名の新入会員が出向致します。

  「33の熱きPRIDE~志高き挑戦による逞しい愛知の未来の創造~」を2018年度のスローガンとし、能動的に行動ができる愛知の未来を切り開いていける人財となれるよう、様々な事業を経験し、仲間と共に学びます。

  本年度出向するメンバーの成長を楽しみに、当会議所メンバーがしっかりサポートしていきます。

 

2018年度 京都会議写真

2018年度 京都会議写真
 

2018年度 京都会議

2018年度 京都会議
 
   1月18日(木)~21日(日)京都の地にて公益社団法人 日本青年会議所主催の、2018年度京都会議が開催されました。
   一般社団法人 碧南青年会議所からも多くのメンバーがセミナーや部会、委員会に参加し多くの学びを得ることが出来ました。
   現在695の地域に約3万6千名の会員を擁す青年会議所。歴史ある国立京都国際会館にて多くの青年会議所の会員が集まり互いの情報を交換し研鑚する事により、大きな事を成し遂げる力を発揮出来ると感じる事が出来ました。
   最終日の新年式典にて、公益社団法人 日本青年会議所会頭、池田祥護君より2018年度のスローガンと所信が発信され、この新年式典より日本青年会議所の運動がスタートしました。
   我々、一般社団法人 碧南青年会議所も、この京都会議での学びを地域との運動や活動に活かしていきたいと思います。
   最終日には、二条城の見学に行き歴史に触れ京都の風情を感じ、心にとめ、碧南へと戻って参りました。
 

1月例会 活動写真

1月例会 活動写真
 

1月例会

1月例会
 
  1月12日(金)、1月例会を開催しました。
  セレモニーでは、理事長バッジ、直前理事長バッジ、歴代理事長バッジの伝達、そして新入会員への入会認承証伝達を行い、2018年度のそれぞれの立場を理解する場となりました。
  例会主題では『共に考えよう碧南の未来!』と題し、碧南市若手職員様にご参加頂き意見交換会を行いました。
『元気ッスへきなん!を盛り上げる為にプラスするならどんなイベント?』
『自由に使える一億円の交付金、どんな使い方をする?』
『碧南のSNS映えポイントは?』
などのテーマについて、意見交換がなされました。
  碧南市を熟知しておられる市職員様ならではの意見は非常に現実的で、大変興味深いものでした。メンバーからも、市民目線、若者目線、経営者目線で様々な意見が出そろい、大変有意義な意見交換となりました。
  また、本年7月1日にオープンする碧南緑地ビーチコートや消防、市政70周年のイベント等、我々メンバーに必要な、『市民の声や想い』といった有益な情報もお聞きすることができました。
  会場は終始笑顔に包まれ、碧南市と当会議所が有効な関係を続け、今後益々の相互発展につなげられると確信いたしました。共に、明るい豊かな社会の実現を目指してまいりましょう。
  ご参加頂いた11名の碧南市若手職員の皆様、誠にありがとうございました。
 

2018年 新年祈祷・臨時理事会写真

2018年 新年祈祷・臨時理事会写真
 

2018年 新年祈祷・臨時理事会

2018年 新年祈祷・臨時理事会
 
   1月6日(土)、役員新年祈祷を毘沙門天  妙福寺にて、執り行いました。
  本年度の(一社)碧南青年会議所のすべての事業が成功裏に終わる事を祈念し、2018年がスタートしました。
  また、祈祷後に本年度最初の理事会を行い、杉浦友則理事長の掲げるスローガンのもと活発な議論が交わされました。
  本HPを通じて、地域の皆様に碧南市を、そして(一社)碧南青年会議所の「活動」と「運動」を、更に(一社)碧南青年会議所の「魅力」を発信してまいります。
 
  皆様一年間宜しくお願い申し上げます。
一般社団法人碧南青年会議所
〒447-8501
愛知県碧南市源氏神明町90番地
碧南商工会議所内
TEL.0566-41-1100
FAX.0566-48-1100
一​般​社​団​法​人​碧​南​青​年​会​議​所​ ​事​務​局​
<<一般社団法人碧南青年会議所>> 〒447-8501 愛知県碧南市源氏神明町90番地 碧南商工会議所内 TEL:0566-41-1100 FAX:0566-48-1100